So-net無料ブログ作成

イタリアサッカーは。。。 [スキースポーツ]

UEFAのプラティニ会長、セリエA延期を支持

 現地時間2日(以下現地時間)に行なわれたイタリア・セリエAのカターニア対パレルモ戦で、サポーターの暴動により死者1名と150人に及ぶ負傷者が出た問題で、UEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長が声明を発表した。ロイター通信が報じている。

 先ごろUEFA会長に選出されたばかりのプラティニ氏は、同連盟の公式HP上で、事件に巻き込まれ死亡した警官へ哀悼の意を表した。その上で「いかなる形であっても、暴力は許されるべきではない」と語り、「我々は暴力を受け入れてはならない。根絶に向け、行動を起こさなくてはならない」と訴えた。

 この事件を受け、FIGC(イタリアサッカー連盟)は国内リーグすべての試合を無期限で延期としたほか、7日に国内で予定されていた代表の親善試合(対ルーマニア戦)についても同様の判断を下した。

 サッカー界では、このところ類似の事故が何度か発生してきた。今季行なわれたUEFAカップの試合では、騒動を起こしたパリSG(フランス)のサポーターひとりが警官の発砲を受けて死亡したほか、フェイエノールト(オランダ)では、試合中にサポーターがピッチに乱入。これにより、同クラブは大会からの追放処分を受けている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2